〈2023.06〉U chair

U chair

U字型の背もたれがやさしく受け止める
極めてシンプルなハーフアームチェア


高名な椅子であっても
自分にとっての「良いもの」であるとは限らない。
手入れをして大切に使ううちに
自分の身体や生活に馴染み、
毎日のパートナーのように感じられる道具。
そんな椅子に出会えたら、
それが最良かもしれません。

背と後脚とアームが一体化したシンプルなデザインが潔い。椅子としての要素を極限まで省いた、小泉誠デザインのハーフアームチェアです。フィンガージョイントと呼ばれる手法で木枠を接合しているため、軽やかな見た目に反して確かな強度が備わっています。デザインのポイントともなるU字型の背もたれは、職人の手による精巧な切削で滑らかな手触りに。身体をやさしく受け止め、肘を置いた時も無理なくしっくり置けるため、ゆったりとした掛け心地です。各パーツが角材で構成されているため、住空間にも自然と馴染む佇まい。接合部や削り出しで変わる木目の表情も美しい一脚です。

ともに暮らし、時間を重ねていく
一生物の道具と出会えますように。