〈2022.10〉GINA

程良くたわみ、身体をしっかり受け止める
背と座がひと続きになったアームチェア


高名な椅子であっても
自分にとっての「良いもの」であるとは限らない。
手入れをして大切に使ううちに
自分の身体や生活に馴染み、
毎日のパートナーのように感じられる道具。
そんな椅子に出会えたら、
それが最良かもしれません。

身体のラインに優しく添い、包み込まれているような安心感を与えてくれるアームチェア。全面布張りの背もたれは、成形合板を使用しているため程良くたわみ、身体をしっかりと受け止めてくれます。長時間座った姿勢でも疲れを感じさせない、ゆったりとした掛け心地です。手前と奥とで太さが変わるアームは、座って肘を置いたときのフィット感と、立ち上がるときの握りやすさが絶妙な仕上がり。座って、そこから立ち上がるまでの動作も心地よくスムーズです。座面の先が下方に少し曲がっていて、膝裏の当たりも柔らか。張地の面積が多く、選ぶ生地によって印象がガラリと変わります。巧みな木工技術により、細部の造りまで座る人に寄り添った一脚です。

ともに暮らし、時間を重ねていく
一生物の道具と出会えますように。