赤ちゃんにおくる絵本3

¥1,430

税込み

赤ちゃんの優しい心と豊かな感性を育む絵本シリーズ。

「徹底して美しいものを作る」という強い思いをもとに、感性を刺激し、知識を超えた心踊る作品を多く生み出してきた戸田デザイン研究室。そのモノづくりに対する真摯な思いは、赤ちゃんへ贈るこの絵本にも現れています。



1989年から出版された、戸田デザイン研究室のロングセラーシリーズ「赤ちゃんにおくる絵本」。その3作目のテーマは「かずあそび」です。
ページをめくるたびに、まるでお母さんやお父さんと一緒に数を数えながら、小さな指を折り曲げてもらっているような温もりが伝わります。数と呼応した極めてシンプルで可愛らしいイラストと、そのイラストを引き立てる鮮やかで優しい色使いは、赤ちゃんの視覚や心に優しく訴えます。


作者は「日本の知育絵本の草分け」と評される絵本作家・とだこうしろう(戸田幸四郎/山形県花沢市出身/1931-2011)です。1982年に「あいうえおえほん」を出版した後、デザイナーから絵本作家に転向。熱海の小さなアトリエを拠点とした創作活動をスタートさせます。戸田デザイン研究室の作品も多く生み出し、80歳で亡くなるまでに42作品を発表。そのどれもがロングセラーとなり読み継がれています。


大人が見ても美しく、絵本全体から伝わる優しさと幸福感に満ちています。
数え方や豊かな色彩の世界に触れながら、たくさんの優しさと愛情を感じることのできる一冊です。


サイズ:18×18 cm(60ページ)
年 齢:0歳~

基本地域   :1,100円

北海道・沖縄県:別途お問い合わせください

※家具をご注文の場合、送料はご注文後に改めてご連絡いたします。(ご注文時は商品代金のみのご連絡となります)

※家具は1梱包につき送料がかかります。また、他の商品と同梱できませんのでご了承ください。

関連商品

最近チェックした商品