DC09

驚くほど滑らかな座面と

たっぷり使用した木材のボリューム感

 

 
高名な椅子であっても自分にとっての「良いもの」であるとは限らない。
 
手入れをして大切に使ううちに自分の身体や生活に馴染み、
毎日のパートナーのように感じられる道具。
そんな椅子に出会えたら、それが最良かもしれません。

 

波を打つような座面が身体になじみ、木座であることを忘れてしまう座り心地の一脚。深く腰を入れることで安定感が増し、長時間座っても疲れにくく、読書や書き物などの趣味時間に適した椅子です。
背やアーム、脚部はボリューム感があり、木材の力強さを感じながら、相反するように全体から発する優雅な曲線美が魅力の一つ。まるでアートピースのような存在感の一脚です。

ともに暮らし、時間を重ねていく
一生物の道具と出会えますように。