INTERIOR SHOP momotose

Newsお知らせ

創業50周年 宮崎椅子製作所
2020 01 05
創業50周年 宮崎椅子製作所

椅子・テーブル・ソファなど、当店で一番多くの種類を取り扱っている「宮崎椅子製作所」。創業から半世紀を迎え、記念行事の開催や代表作・限定モデルの発表が予定されています。

今回アニバーサリー特集として、これまでに発表された代表作をはじめとする作品の数々をご紹介します。



手仕事と機械を組み合わせた丁寧なものづくり

刃物の傾きや形状を変え削り出す曲面や、従来の接合技術を応用した独自のジョイント、立体的な縫製技術。
手仕事と機械の良いところを組み合わせ、高精度で丁寧な加工で椅子やテーブルなど様々な家具を制作しています。

2000年からはデザイナーとともにデザイン開発に取り組み、オリジナル家具を数多く発表しています。
デザインが国内外で高く評価され、これまでにグッドデザイン賞やドイツ、イタリア、香港で栄えある賞を受賞し、人気旅館や、図書館など、さまざまな公共・商業施設でも採用されています。



宮崎椅子製作所の木の椅子

【bo chair】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します



デザイナー・小泉誠との共同開発で生まれたウィンザーチェア。木をひねるように削りだした背柱や滑らかな曲面に仕上げられた座面など、精巧な木工技術が生かされています。2014年にグッドデザイン賞を、2018年にはAデザインアワード銀賞を受賞。椅子としてはもちろん、小物を置いたりブランケットを掛けたりしてもおしゃれな一脚です。



【hata】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します



「旗」や「凧」をモチーフにデザインされたアームチェア。アームから背もたれにかけて、風を受けてはためくようなラインが名前の由来です。無垢材の丹念な削り出しにより、背もたれには表情豊かな木目が現れます。木の美しい質感を目と肌で楽しめる一脚。



【ORI】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します



デザイナー・小泉誠との共同開発。強度を確保する独特なジョイントにより、折り紙を折ったような形状のスタッキング可能な3つ脚スツールです。​ 2005年にグッドデザイン賞を受賞。メーカー独自の削り加工により、角度によって木の厚みが変化して見える、視覚的な面白さがあります。座面と脚のラインを壁にぴったりと沿わせて置くことができ、すっきりとした佇まいが魅力的な1脚。


【IS lounge】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します


イタリア・ミラノを拠点とするデザインデュオ・Inoda+Svejeとのデザインワークショップを通じて​生まれたノックダウン式のラウンジチェア。NCルータの機能をフルに活用し、有機的な曲線に削り出されたアームを、シンプルな形のフレームに組み合わせています。デザイナーと職人が交流を通して技術とデザインを融合させ、それを使い手が組み立てることで、はじめて「椅子」となる。技術やデザインだけでなく、出来上がるまでのプロセスも素晴らしい一脚です。


【Paper knife sofa】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します



デンマークのデザイナー、カイ・クリスチャンセンのデザインを復刻生産したソファ。ペーパーナイフをモチーフとしたアームの形状がネーミングの由来です。後方に傾斜のついた深くゆったりとした座り心地。細身の美しいフレームで構成されており、床との接地面が少なく、お部屋に置いた時も軽やかですっきりとした印象です。
(文:タカヤマ)