INTERIOR SHOP momotose

Newsお知らせ

気持ちをほどく香り 「hibi」
2020 01 02
気持ちをほどく香り 「hibi」



天候やその日あった出来事、体調のコンディションによっても変わる気持ちの揺らぎ。
ちょっぴり気分を変えたい時や気持ちをリフレッシュさせたい時に、お香を1本焚いてみるのはいかがでしょうか?
豊かな香りと揺らめく煙りをぼんやりと見つめる静寂の時間。
気持ちの切り替えや心と身体を癒したい時にオススメのアイテムをご紹介します。



姫路市を代表する伝統産業のコラボ商品

播磨マッチや淡路島のお香など、兵庫県姫路市ではマッチとお香の生産が国内の約7割を占める伝統産業となっています。その2つの産業の老舗である「神戸マッチ株式会社(1929年創業)」と「株式会社大発(1936年創業)」、地元のデザイン会社が共同で商品開発に取り組み、「マッチのように擦って香りを楽しむ」というアイデアから生まれた商品が「hibi」です。経済産業省が推進する「The Wonder 500(TM)」にも選定。近年では、各地のインテリアショップや大型書店のほか、海外のインテリア見本市へ出店するなど、国内外で注目されています。

「毎日そばに置いて、その時々の気分やシーンに合わせて自由に香りを楽しんでほしい」との願いが込められたhibi(日々)。「日」という字が組み合わさったロゴマークもシンプルで親しみやすいデザインです。



1本取り出しシュッと擦って 煙りを見つめる香りの10分間
 
ケースからスティックを1本取り出して、側薬にシュッと擦るだけ。火が消えたら付属のマットに置いて10分間香りをお楽しみいただけます。先端からゆらゆらと煙がたなびく様子も幻想的です。香りの種類も豊富なため、その日の気分に合わせて様々な香りを試しす楽しみ方も。
夜眠る前や雨の日の休日、デスクワークで疲れた時に。毎日の気分転換に、ぜひ癒しの一本を取り入れてみてください。



香りの種類

hibi レギュラー




【001 Lemongrass(レモングラス)】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します




【002 Lavender(ラベンダー)】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します




【003 Geranium(ゼラニウム)】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します




【004 Ylang Ylang(イランイラン)】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します




【005 Tea tree(ティーツリー)】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します




【006 Citronella(シトロネラ)】[夏季限定]
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します




【007 Yuzu(ゆず)】[冬季限定]
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します





hibi 和の香り



【Cinnamon(桂皮)】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します




【Sandalwood(白檀)】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します




【Japanese cypress(ひのき)】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します





hibi deep



【Ambergris(アンバー)】

※画像をクリックすると詳細ページへ移動します




【Cendar wood(シダーウッド)】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します




【Oak moss(オークモス)】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します





hibi ギフトボックス 

【5種の香りギフトボックス】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します




【和の香り3種ギフトボックス】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します




【deep.3種ギフトボックス】
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します

 


 
(文:タカヤマ)