INTERIOR SHOP momotose

(KANAYA)サイドテーブル HK+01

ドラムセットから抜け出したようなユニークな形状のサイドテーブル。
丹念な研磨による落ち着いた風合いの錆色が、素材感のあるインテリアと合わせやすく、ウイットを感じさせるアイテムです。


アルミとスマートな木部の組み合わせから非常に軽量で、中央の突起をつまんでどこにでも一緒に移動でき、サイドテーブルというよりも、自立型トレイの表現が妥当かも、と思わせる自由な使いやすさです。

デザインはFritz Hansenをはじめとした北欧ブランドで活躍する紺野弘通が手掛けています。

【紺野弘通】

スウェーデンのウメオ大学アドバンスト・プロダクトデザイン・マスターコースに在学中、ロス・ラブグローブと出会い、彼のデザインスタジオへ移籍、アシスタントデザイナーとして3年間家具のプロジェクトに携わる。2002年にロンドンで独立。2008年、東京にデザインスタジオを開設。Fritz HansenやGeorg Jensen、Stelton、Skagenなどの北欧ブランドを中心に、様々な企業と協働してプロジェクトを行っている。2009年ELLE DECO「Young Japanese Design Talent 2009」受賞。

高岡銅器(富山)の金属鋳造技術による鋳物ブランド「KANAYA」は、伝統の高岡銅器にデザイン性や機能性を加え、現代のライフタイルにマッチしたインテリアやプロダクトを提案しています。

人と日々触れ合うことで深まる独特な風合いと感触が特徴の高岡銅器。製品として生まれてから道具として使われるまで、人とともに成熟していく工芸品です。



サイズ:W440/D440/H530 mm
段 数:1段 or 2段
材 質:アルミ鋳物/木(ナラ or ウォールナット)


 

樹種・段数(天板カラー)

60,500(税込)